手のひらにあるカプセル
  • ホーム
  • メガリスで改善!開腹手術・仕事熱心な勃起不全に注意

メガリスで改善!開腹手術・仕事熱心な勃起不全に注意

勃起不全に対して有効な治療薬として、シアリスがあります。
これのジェネリック薬メガリスもあります。
ジェネリック薬は先発品のシアリスよりも安価に購入することが可能です。

医師から処方を受けるか、もしくは個人輸入という方法になります。
メガリスを使いたいのであれば、個人輸入で入手するしかありません。

治療薬は血行障害のタイプのED(勃起障害)に対して、高い治療効果を発揮してくれます。
ただ、それでは根本的な解決にならないと考えるのであれば、外科手術を受けて血行障害を治すという方法もあります。
EDを引き起こす血管の種類によって、動脈性のEDと静脈性のEDと区別しています。

動脈性のEDは血行障害が問題なので、手術では障害が起こっていない血管と血管を繋げて、正常な流れに回復する手術を行います。
障害のレベルによっては開腹手術が必要になることもあります。

これに対して静脈性のEDは、陰茎への血液の供給は十分です。
しかし、そこに血液をとどめておく機能が低下しているために、勃起を起こすまでに血液をとどめておけずに、EDになってしまいます。
静脈性のEDの手術では、陰茎から体に流れてしまう血流をとどめることが目的になります。
方法として、血管を縛ったり、血管に詰め物をするなどして、人工的に狭窄状態や閉塞状態を作り出します。

このような血行障害が原因で起こるEDもありますが、環境からのが原因で起こる心因性のEDもあります。
仕事熱心な男性に多いタイプで、周囲からの期待に応えようと頑張りすぎるあまり、キャパシティーを超えて心が壊れてしまうのが原因です。
重症になるとうつ病に至るケースもあります。
仕事熱心すぎる人は要注意です。